学費サポートプランのご案内(一覧)

2017年度 各種奨学金制度・教育ローンについて

NSGカレッジリーグは、学費の面からもあなたを全力で応援します!

A日本学生支援機構奨学金制度
第一種奨学金

【無利子】(予約採用進学後採用)

概要とポイント

在学中に借りて、卒業後分割返済できるシステムです。
日本学生支援機構奨学金では、高等学校で予約採用申込みができます。 予約採用申込みは高校在学時のみの募集となります。
進学後の申込みでは夏からの貸与になってしまいますが、予約奨学金だと春からの貸与になります。 詳細は高等学校の奨学金窓口にお問い合わせください。

高校での予約申込みの方が採用される確率も高く有利です。
  • 進学後の申込みよりも高校での予約の方が採用される確率も高く、断然有利です。 予約申込みは高校3年生の春(4から5月)までが期限なのでぜひお早めに高絞の先生に尋ねてみましょう。
  • 進学先が確定していなくても申込みでき、採用決定後の取り消しもできますので「とりあえず予約」ということも可能です。
  • 応募基準など、詳しくは高校の先生にご確認ください。

手続きの流れ

入学前予約採用の一般的流れ

※二種のみ、これ以外に10月から11月申込みも予定されています。

  1. 予約
    採用



  2. 奨学金支給
    (5月から6月頃)
  3. 毎月定額が
    支給されます

入学後にも申込ができます。(進学後採用)

※入学前には支給されません。

※奨学金採用には審査が あります。詳しくはお問い合わせください。




  1. 校内説明
    後申込み
    (4月)
  2. 奨学金支給
    (7月頃)
  3. 毎月定額が
    支給されます

入学時特別増額貸与

  • 日本政策金融公庫「国の教育ローン」を申込んで貸与を受けることができなかった方が対象となります。
  • 貸与額は10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択できます。
  • 第一種または第二種奨学金と併用での申込となります。(入学時特別増額貸与だけを受けることはできません)
  • 貸与利率は基本月額に係る利率に0.2%上乗せされます。

緊急採用・応急採用

失職・破産・会社の倒産・病気・死亡または火災や風水害等により家計が急変した場合、奨学金の申込みを行うことができます。貸与金額に関しましては、緊急採用が第一種、応急採用が第二種に準じておりますが、学力基準は、それぞれ第一種・第二種より緩やかになっております。


第一種の予約採用の申込みは、高校3年生の4月から5月頃です。

※高校によって若干異なりますので、高校の先生にご相談ください。


進学後採用の募集に関して

募集時期

毎年 4~5月

貸与月額

自 宅 通 学: 30,000円、53,000円 から希望額を選択
自宅外通学: 30,000円、60,000円 から希望額を選択

貸与始期

1年生:申込んだ年の7月頃
2年生:申込んだ年の4月

応募基準

【人物】人物、学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的な理由により著しく就学に困難がある方。(併用貸与も同じです。)

【所得】日本学生支援機構が定めた収入基準額以下であること。基準額、算出方法は家族の数や構成によって異なります。

【学力】高等学校最終2ヵ年の成績が3.2以上など。(予約採用は3.5以上)

推薦方法

本校から応募基準内の出願者全員を推薦し、日本学生支援機構において選考、採用を決定します。


第一種奨学金・返済例 2年制学科
(専門課程24ヵ月の場合)

返済例 貸与月額借用総額返還回数返還月額
自宅・
自宅外
共通 
30,000円720,000円108回
(9年)
6,666円
自宅 
通学 
53,000円1,272,000円144回
(12年)
8,833円
自宅外
通学 
60,000円1,440,000円156回
(13年)
9,230円

第一種奨学金・返済例 3年制学科
(専門課程36ヵ月の場合)

返済例 貸与月額借用総額返還回数返還月額
自宅・
自宅外
共通 
30,000円1,080,000円144回
(12年)
7,500円
自宅 
通学 
53,000円1,908,000円156回
(13年)
12,230円
自宅外
通学 
60,000円2,160,000円168回
(14年)
12,857円

お問い合わせ先

日本学生支援機構
日本学生支援機構のHP

B日本学生支援機構奨学金制度
第二種奨学金

【有利子】(予約採用進学後採用)

概要とポイント

在学中に借りて、卒業後分割返済できるシステムです。
日本学生支援機構奨学金では、高等学校で予約採用申込みができます。 予約採用申込みは高校在学時のみの募集となります。
進学後の申込みでは夏からの貸与になってしまいますが、予約奨学金だと春からの貸与になります。 詳細は高等学校の奨学金窓口にお問い合わせください。

高校での予約申込みの方が採用される確率も高く有利です。
  • 進学後の申込みよりも高校での予約の方が採用される確率も高く、断然有利です。 予約申込みは高校3年生の春(4から5月)までが期限なのでぜひお早めに高絞の先生に尋ねてみましょう。
  • 進学先が確定していなくても申込みでき、採用決定後の取り消しもできますので「とりあえず予約」ということも可能です。
  • 応募基準など、詳しくは高校の先生にご確認ください。

手続きの流れ

入学前予約採用の一般的流れ

※二種のみ、これ以外に10月・12月申込みも予定されています。

  1. 予約
    採用



  2. 奨学金支給
    (5月から6月頃)
  3. 毎月定額が
    支給されます

入学後にも申込ができます。(進学後採用)

※入学前には支給されません。

※奨学金採用には審査が あります。詳しくはお問い合わせください。




  1. 校内説明
    後申込み
    (4月)
  2. 奨学金支給
    (7月頃)
  3. 毎月定額が
    支給されます

入学時特別増額貸与

  • 日本政策金融公庫「国の教育ローン」を申込んで貸与を受けることができなかった方が対象となります。
  • 貸与額は10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択できます。
  • 第一種または第二種奨学金と併用での申込となります。(入学時特別増額貸与だけを受けることはできません)
  • 貸与利率は基本月額に係る利率に0.2%上乗せされます。

緊急採用・応急採用

失職・破産・会社の倒産・病気・死亡または火災や風水害等により家計が急変した場合、奨学金の申込みを行うことができます。貸与金額に関しましては、緊急採用が第一種、応急採用が第二種に準じておりますが、学力基準は、それぞれ第一種・第二種より緩やかになっております。


第二種の予約採用の申込みは、高校3年生の4月から5月、10月から11月(1月に予備募集を行う場合もあります)、2回です。

※高校によって若干異なりますので、高校の先生にご相談ください。


進学後採用の募集に関して

募集時期

毎年 4~5月

貸与月額

次の中から選択でき、貸与中に金額変更が可能です。
30,000円/50,000円/80,000円/100,000円/120,000円

貸与始期

採用決定時期は7月頃。

応募基準

【人物】人物、学業ともに優れ、かつ健康であって、経済的な理由により著しく就学に困難がある方。(併用貸与も同じです。)

【所得】日本学生支援機構が定めた収入基準額以下であること。基準額、算出方法は家族の数や構成によって異なります。

【学力】学習意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると学校長が認めた方。学年平均水準以上。

推薦方法

本校から応募基準内の出願者全員を推薦し、日本学生支援機構において選考、採用を決定します。


第二種奨学金・返済例
(専門課程24ヵ月/36ヵ月、年利3%の場合)

2年間(24ヵ月)貸与の場合

貸与月額借用総額返還
回数
返還月額返還
年数
30,000円720,000円108回7,713円9年
50,000円1,200,000円144回10,055円12年
80,000円1,920,000円156回15,059円13年
100,000円2,400,000円180回16,769円15年
120,000円2,880,000円192回19,125円16年

3年間(36ヵ月)貸与の場合

貸与月額借用総額返還
回数
返還月額返還
年数
30,000円1,080,000円144回9,050円12年
50,000円1,800,000円156回14,117円13年
80,000円2,880,000円192回19,125円16年
100,000円3,600,000円240回20,185円20年
120,000円4,320,000円240回24,222円20年

お問い合わせ先

日本学生支援機構
日本学生支援機構のHP

CNSGカレッジリーグ
無利子奨学制度〈新卒者〉

高等学校新規卒業者

NSGカレッジリーグ独自の奨学制度です。

趣旨

この制度は家計の事情等により就学が困難と思われる学生に対し奨学金を貸与し、卒業後5年以内の返済期間を設けることにより、就学の便をはかるものです。

申込資格

高等学校新規卒業者 奨学生としての態度・行動を忘れずに学業に励む方。経済的に就学が困難な方。

申込方法・書類

下記の書類[1]、[2]を出願書類と一緒に提出してください。
[1]NSGカレッジリーグ無利子奨学生申込書
[2]所得証明書(市町村役場で発行のもの。源泉徴収票は不可。)
※所得の有無に関わらず、家族全員分を提出してください。(就学者は不要。)

選考方法

入学試験の書類審査、面接および奨学金の申込書により審査します。

定員

NSGカレッジリーグで200名

貸与金額

年額30万円を一括貸与 入学時は8月、進級時は3月に年額を一括貸与。(学費請求時に奨学金を充当させていただきます。)

金利

無利子

返済期間

卒業後5年以内 毎月均等返済(口座振替)

返済免除制度

在学中の態度、行動が特に優秀と認められた場合、卒業後の奨学金の返済を全額または半額免除する制度です。

返済例

貸与年額貸与
期間
(年)
貸与総額返済
年数
(回)
返済金額
(毎月1回、
年12回)
300,000円2年600,000円5年
(60回)
10,000円

手続きの流れ

  1. 出願時
  2. 合格発表
  3. 入学
  1. 申込み

  2. 採用

  3. 必要書類
    作成

  4. 奨学金貸与
    (8月)


お問い合わせ先

NSGカレッジリーグ各学校事務局または学費サポートセンターへお問い合わせください。
各学校の公式サイト
NSGカレッジリーグ
学費サポートセンター
[フリーコール] 0800-170-1010

DNSGカレッジリーグ
無利子奨学制度〈新卒者以外〉

高等学校新規卒業者以外

NSGカレッジリーグ独自の奨学制度です。

趣旨

この制度は家計の事情等により就学が困難と思われる学生に対し奨学金を貸与し、卒業後5年以内の返済期間を設けることにより、就学の便をはかるものです。特に、一旦社会人になられた方や、大学等からさらに専修学校への進学を目指す方を、経済的に支援するためのものです。

申込資格

平成29年3月高等学校新規卒業予定者以外
奨学生としての態度・行動を忘れずに学業に励む方。経済的に就学が困難な方。

申込方法・書類

下記の書類[1]、[2]を出願書類と一緒に提出してください。
[1]NSGカレッジリーグ無利子奨学生申込書
[2]所得証明書(市町村役場で発行のもの。源泉徴収票は不可。)
※所得の有無に関わらず、本人を含む家族全員分を提出してください。(就学者は不要。)

選考方法

入学試験の書類審査、面接および奨学金の申込書により審査します。

定員

NSGカレッジリーグで50名

貸与金額

年額42万円を一括貸与 入学時は8月、進級時は3月に年額を一括貸与。(学費請求時に奨学金を充当させていただきます。)

金利

無利子

返済期間

卒業後5年以内 毎月均等返済(口座振替)

返済免除制度

在学中の態度、行動が特に優秀と認められた場合、卒業後の奨学金の返済を全額または半額免除する制度です。

返済例

貸与年額貸与
期間
(年)
貸与総額返済
年数
(回)
返済金額
(毎月1回、
年12回)
420,000円2年840,000円5年
(60回)
14,000円

手続きの流れ

  1. 出願時
  2. 合格発表
  3. 入学
  1. 申込み

  2. 採用

  3. 必要書類
    作成

  4. 奨学金貸与
    (8月)


お問い合わせ先

NSGカレッジリーグ各学校事務局または学費サポートセンターへお問い合わせください。
各学校の公式サイト
NSGカレッジリーグ
学費サポートセンター
[フリーコール] 0800-170-1010

ENSGカレッジリーグ
母子・父子家庭奨学制度

NSGカレッジリーグ独自の奨学制度です。

趣旨

この制度は母子・父子家庭の事情等により1年次学費の準備が困難と思われる学生に対し、奨学金を貸与し、卒業後、長期の返済により就学の便をはかるものです。

申込資格

入学時の4月1日において満20歳以下(婚姻しているものを除く)であって、NSGカレッジリーグの専門学校に入学する方で、家計の事情により1年次学費を準備することが困難な方。奨学生としての態度・行動を忘れずに学業に励む方。

申込方法・書類

下記の書類[1]、[2]、[3]を出願書類と一緒に提出してください。 [1]NSGカレッジリーグ母子・父子家庭奨学生申込書
[2]所得証明書(市町村役場で発行のもの。源泉徴収票は不可。)
※所得の有無に関わらず、生計を一にする家族全員分を提出してください(就学者は不要)。
[3]親権者記載のある本人の戸籍謄本

選考方法

入学試験の書類審査、面接および奨学金の申込書により審査します。

定員

審査の結果奨学金の貸与が必要と判定された方全員

貸与金額

入学時手続金(1年次前期授業料・実験実習料・維持費、1年次年間設備費)又は1年次後期学費(1年次後期授業料・実験実習料・維持費)の全額又は一部を貸与。
※学校により貸与の対象が異なりますので、詳細は学校にご相談ください。

金利

無利子

返済期間

卒業後5年以内 毎月均等返済(口座振替)

返済例

貸与額貸与貸与総額返済
年数
(回)
返済金額
(毎月1回、
年12回)
600,000円入学時600,000円5年
(60回)
10,000円

手続きの流れ

  1. 出願時
  2. 合格発表
  3. 入学
  1. 申込み

  2. 採用

  3. 必要書類
    作成

  4. 奨学金貸与
    (8月)


お問い合わせ先

NSGカレッジリーグ各学校事務局または学費サポートセンターへお問い合わせください。
各学校の公式サイト
NSGカレッジリーグ
学費サポートセンター
[フリーコール] 0800-170-1010

FNSGカレッジリーグ
災害奨学融資制度

NSGカレッジリーグ独自の奨学制度です。

趣旨

この制度は、地震・水害・雪害・台風などの災害にあってしまい、学費の準備が困難な方でも、夢をかなえるための進学を応援する制度です。自然災害により被災した影響で就学が困難と思われる学生に対し、学校が連帯保証人となり当方が指定する金融機関とクレジット契約を締結することで、就学の便をはかるものです。

申込資格

○奨学生としての態度・行動を忘れずに学業に励む方。
○自己の所有する住居について『り災証明』を受けており、経済的に就学が困難な方で、次の[1]から[3]のいずれに該当する方。
[1]震災・水害等による住居の被害が全壊、大規模半壊、または半壊の方。
[2]震災等による住居の被害が一部損壊で世帯合計所得が500万円以内の方。
[3]水害による住居の被害が床上浸水で世帯合計所得が500万円以内の方。

申込方法・書類

下記の書類[1]から[3]を出願書類と一緒に提出してください。
[1]NSGカレッジリーグ災害奨学融資制度申込書(学校で配布しています。)
[2]所得証明書(市町村役場で発行のもの。源泉徴収票は不可。)※所得の有無に関わらず、本人を含む家族全員分を提出。(就学者は不要。)
[3]り災証明書(市町村役場で発行のもの。)

選考方法

入学試験の書類審査、面接および奨学金の申込書により審査します。

定員

申込み資格を満たす方全員

融資金額

500万円以内(1千円単位) 但し、専門学校へ納付する学費(授業料、施設設備費、施設維持費、実験実習料)の総額を限度とする。
※入学金、諸費用(テキスト代、検定受験料、行事費用など)については現金納入することが条件となります。

融資方法

オリエントコーポレーションまたはセディナのクレジット契約を締結。

金利

固定金利型 年3.5%(平成28年2月10日現在)

返済方法

●在学期間中は元本返済を据え置きし、利息のみの支払いも可能。
●元利均等返済(毎回の元本と利息の返済額を一定にする返済方法) ボーナス時の返済併用可。

返済期間

《オリエントコーポレーション(オリコ)の場合》

リボ払い(注1)のため毎月最低分割支払金額の定めあり。据え置き期間含め最長12年2ヶ月、卒業後8年2ヶ月以内
(注1)リボ払いとは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済していくものです。


《セディナの場合》

据え置き期間含め最長120回

連帯保証人

学校法人 新潟総合学院・学校法人 国際総合学園

取扱店

(株)オリエントコーポレーション  (株)セディナ


手続きの流れ

  1. 志望校が決まったら
    早めに相談
  2. 出願
  3. 合格発表
  4. 学費納入/入学の
    手続き
  1. 相談

  2. 書類取り寄せ

  3. 申込み

  4. 採用

  5. 貸与/融資


お問い合わせ先

NSGカレッジリーグ各学校事務局または学費サポートセンターへお問い合わせください。
各学校の公式サイト
NSGカレッジリーグ
学費サポートセンター
[フリーコール] 0800-170-1010

G地方自治体の奨学金制度

下記は一例です。お住まいの都道府県にも、経済的理由により進学が困難な学生や母子家庭の母が資格取得のために修業する場合などの生活負担の軽減を図るために各種奨学金制度がありますので、各市町村へお問い合わせください。
※平成27年2月調べ

平成28年度貸与分より、新潟県奨学金制度の返還猶予の対象を拡大するとともに、本県へのU・Iターン促進に向けて、新たな貸与枠が創設されました。
制度についての詳細は、「新潟県ホームページ」をご覧ください。


新潟県

新潟県奨学金制度

貸与例貸与額(月額)金利返済期間採用人数募集期間
自宅
通学
43,000円無利子最長
15年
50名
(予定)
入学後
6月頃
自宅外
通学 
48,000円無利子最長
15年

お問い合わせ先

新潟県教育庁
高等学校教育課審査調整係
[TEL] 025-280-5609(直通)

市町村の奨学金

出願資格は、該当市町村に一定期間以上居住している世帯の子弟で経済的理由により修学が困難な者となっています。 詳しい内容については各市町村にお問い合わせください。

新潟市奨学金

⇒ [TEL] 025-226-3168
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
年額:400,000円20年以内×専修17名6月中旬〜7月中旬

新潟市社会人奨学金

⇒ [TEL] 025-226-3168
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
年額:20万円、30万円、40万円から選択10年以内×大学・専修全体で10名6月中旬〜7月中旬

三条市

⇒ [TEL] 0256-45-1112
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
年額:540,000円以内10年以内×大学・専修計15名3月中旬〜4月中旬

柏崎市

⇒ [TEL] 0257-21-2360
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:60,000円以内10年以内×大学・短大・専修計20名予約募集2月〜3月

※修業年数2年以上の専門課程


加茂市

⇒ [TEL] 0256-52-0080
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
自宅  月額:20,000円
自宅外 月額:28,000円
10年以内予算の範囲内で採用随時

十日町市

⇒ [TEL] 025-757-3118
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:30,000円80万以下は5年以内
80万超は8年以内
若干名1月12日〜2月末

修学一時金制度有


見附市

⇒ [TEL] 0258-62-1700
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:30,000円貸与期間の2倍の期間以内大学・短大・専修全体で15名程度11月中旬〜1月中旬

村上市

⇒ [TEL] 0254-72-6882
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:3万円、5万円、7万円から選択1年据置10年以内大学・短大・専修全体で60名程度1月12日〜3月3日

※有利子(第二種)奨学金に限る


燕市

⇒ [TEL] 0256-77-8191
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:4万円、3万円、2万円から選択6ヶ月据置10年以内大学・短大・専修・高校全体で40名2月29日〜4月4日

※修業年数2年以上の専門課程


妙高市

⇒ [TEL] 0255-74-0037
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:30,000円10年以内大学・専修・高校全体で30名以内予約採用
11月中旬〜12月上旬

※一部返還特別免除制度有


五泉市

⇒ [TEL] 0250-43-3911
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:20,000円60万以下は5年以内
60万超は8年以内
予算の範囲内で採用毎月受付

上越市

⇒ [TEL] 025-545-9244
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:30,000円貸与期間の2倍の年数以内大学・専修・高校全体で20名程度4月1日〜4月30日

阿賀野市

⇒ [TEL] 0250-62-2790
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:40,000円10年以内前年度40名程度2月1日〜3月18日

入学準備金有


魚沼市

⇒ [TEL] 025-794-6072
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:50,000円10年以内××大学・専修・高校全体で40名程度12月中旬〜1月中旬

南魚沼市

⇒ [TEL] 025-777-3118
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:50,000円貸与期間の2.5倍の年数以内×10名1月4日〜3月31日

胎内市

⇒ [TEL] 0254-47-2711
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:40,000円以内10年以内×予算の範囲内で決定3月10日〜4月15日

聖籠町

⇒ [TEL] 0254-27-2111
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
自宅  月額:40,000円以内
自宅外 月額:60,000円以内
10年以内×予算の範囲内で決定2月中旬〜3月下旬

入学一時金制度有


弥彦村

⇒ [TEL] 0256-94-1021
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:25,000円10年以内予算の範囲内で決定1月〜4月15日

出雲崎町

⇒ [TEL] 0258-78-2250
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
[県内]
月額:30,000円
[県外]
月額:50,000円
1年据置
10年以内
×未定2月中〜3月

湯沢町

⇒ [TEL] 025-784-2211
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:50,000円以内貸与期間の2.5倍の年数以内予算の範囲内で決定3月1日〜3月31日

津南町

⇒ [TEL] 025-765-3118
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:30,000円以内1年措置
貸与期間の2倍の年数以内
×未定2月8日〜3月11日

刈羽村

⇒ [TEL] 0257-45-3933
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
自宅  月額:70,000円以内
自宅外 月額:100,000円以内
15年以内×未定6月説明会に参加する事

入学一時金制度有


粟島浦村

⇒ [TEL] 0254-55-2111
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:30,000円8年以内未定随時

佐渡市

⇒ [TEL] 0259-23-4899
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
月額:30,000円1年据置
金額により10年以内または15年以内
大学・専修・高校全体で25名程度10月頃

入学一時金制度有


佐渡市
(誘致校奨学金)

⇒ [TEL] 0259-63-3791
貸与額返済
期間
併用
可否
返還
免除
制度
採用人数募集期間
学費全額
(授業料・設備費・維持費)
10年以内10名程度10月〜12月

伝統と文化と環境福祉の専門学校在学生

H国の教育ローン
(日本政策金融公庫)

低金利の国の教育ローン。
新入生の多くが利用しています。

日本政策金融公庫は、全額政府出資の政府系金融機関です。
公的な融資制度として安心して利用でき、低金利で手続きが簡単です。

申込資格

●本校に入学・在学される方の保護者で、次表の年間収入(所得)以内の方。
世帯の年度収入(所得)には、世帯主のほか、配偶者等の収入(所得)も含まれます。

子供の人数
(注1)
給与所得者事業所得者
1人790万円590万円
2人890万円680万円
3人990万円770万円
4人1,090万円860万円
5人1,190万円960万円

(注1)「子供の人数」とは、お申込いただく方が扶養しているお子さま等の人数をいいます。年齢、就学の有無を問いません。「6人以上」の場合は教育ローンコールセンターへお問い合わせください。


●世帯の年間収入が990万円(所得770万円)以内であって、次の特例要件のいずれかに該当する方。
[特例要件] (1)勤続(営業)年数が3年未満 (2)居住年数が1年未満 (3)世帯のいずれかの方が自宅通学(予定)者 (4)借入申込人またはその配偶者が単身赴任 (5)今回のご融資が海外留学資金 (6)返済負担率(借入申込人の「今後一年間の借入金返済額÷年収(所得)」)が30%超 (7)世帯年収に占める在学費用の負担率(今後1年間の世帯全員の在学費用÷世帯年収(所得))が30%超 (8)世帯年収に占める「在学費用+住宅ローン」の負担率(今後1年間の「世帯全員の在学費用+住宅ローン返済額」÷世帯年収(所得))が40%超 (9)ご親族などに要介護(要支援)認定を受けている方がおり、その介護に関する費用を負担 (10)ご親族などに「高額療養費制度」、「特定疾患治療研究事業」または「小児慢性特定疾患治療研究事業」による医療費の公的助成制度を利用している方がおり、その療養に関する費用を負担

融資額

学生お1人につき350万円以内
※兄弟・姉妹の時に利用していて現在返済中であっても可。

資金使途

●学校納付金(入学金、授業料、教科書代、施設設備費など)
●アパート・マンションの敷金・家賃や寮費など
※1年間分の費用が、ご融資の対象となります。

金利

年2.05%(固定)平成28年2月10日現在
※金利が変わる場合がありますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

返済期間

15年以内(元金返済据置期間を含みます)
※母子家庭または交通遺児家庭の方については18年以内、または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内。

据置期間

在学期間以内
据置期間中は利息のみのお支払いにすることができます。

保証人

(財)教育資金融資保証基金の保証(保証料が必要です。) または保証人(1名以上)
■(財)教育資金融資保証基金 この基金は保証人に代わって融資の保証をする機関です。
※保証料につきましてはご融資額・ご返済期間により異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

返済例

【在学中から元金を返済する場合】
●毎月元利均等返済(毎月の返済額が一定です)

ご融資額ご返済期間毎月のご返済額
300万円5年(59回払い)53,500円
10年(119回払い)27,900円
15年(179回払い)19,500円
200万円5年(59回払い)35,700円
10年(119回払い)18,600円
15年(179回払い)13,000円
100万円5年(59回払い)17,900円
10年(119回払い)9,300円
15年(179回払い)6,500円

●ボーナス月増額返済(ボーナス返済分をご融資額の20%とした場合です)

ご融資額ご返済期間平常月のご返済額(年10回)ボーナス月のご返済額(年2回)
300万円5年
(59回払い)
42,800円106,000円
10年
(119回払い)
22,400円55,500円
15年
(179回払い)
15,600円38,900円
200万円5年
(59回払い)
28,600円70,700円
10年
(119回払い)
14,900円37,000円
15年
(179回払い)
10,400円25,900円
100万円5年
(59回払い)
14,300円35,400円
10年
(119回払い)
7,500円18,500円
15年
(179回払い)
5,200円13,000円

【卒業後に元金を返済する場合 (例:2年制 卒業後の返済期間5年)】

※100万円借入の場合 在学中は毎月約1,800円
※200万円借入の場合 在学中は毎月約3,500円
※300万円借入の場合 在学中は毎月約5,200円
の利息のみを支払います。
⇒卒業後から元金の支払いを開始します。

※年2.05%の利率で計算した返済例です。

※ご返済額はご希望ご返済期間等により異なります。

※ボーナス月増額返済のボーナス返済分は最大で融資額の50%です。


手続きの流れ

  1. 志望校が決まったら
    早めに申込み
  2. 出願
  3. 合格発表
  4. 学費納入
  5. 入学の手続き
  1. 申込み

  2. 審査
    審査から融資までは最短2週間

  3. 融資決定[注1]

  4. 契約

  5. (1週間)

  6. 融資

[注1]ご融資のお知らせ(兼借用証書)をお送りします。

お申込の際にご用意いただくもの

(志望校が決まったら、合格発表前にお申込みください)
[1]借入申込書
[2]運転免許証またはパスポート
[3]世帯全員(続柄を含む。)が記載された住民票の写し(原本)または住民票記載事項証明書(本籍地の記載は不要。)
[4]源泉徴収票または確定申告書(控)
[5]住宅ローン(または家賃)と公共料金のお支払いを確認できる預金通帳(最低6ヵ月分以上)
[6]在学資金の場合は、在学を確認できる書類と使いみちを確認できる書類
※[1]と[3]は原本、その他の書類はコピー


ご契約の際にご用意いただくもの

[1]借用鉦・お客さま情報の利用に関する同意書・特約条項に関する確認書(ご融資決定後、公庫からお送りします。)
[2]印鑑証明書(最近3ヶ月以内に発行されたもの)連帯保証人をたてる場合は、連帯保証人の分を含みます。
[3]合格を証明する書類(合格通知書、入学許可書など)
※金融機関からの自動振替によるご返済をご希望の場合は、預金口座振替利用届。


お問い合わせ先

教育ローンコールセンター
[TEL] 0570-00865603-5321-8656

HPはこちらから
国の教育ローンお申込受付コーナー
HPはこちらから

INSGカレッジリーグ
提携教育ローン

(オリコ・セディナ・ジャックス)

利用限度額内なら在学中に何回でも利用できます。

オリエントコーポレーション(オリコ)の場合
セディナの場合
ジャックスの場合

オリエントコーポレーション(オリコ)の場合

融資額

10万円以上 最高500万円

金利

年3.5%(固定)
H28年2月10日現在

返済期間

リボ払いのため毎月最低分割支払金額の定めあり。
据え置き期間含め最長12年2ヶ月、卒業後8年2ヶ月以内

※リボ払いとは、毎月あらかじめ指定した一定額を返済していくものです。

保証人

原則不要

申込方法

(株)オリコ学費サポートデスク:0120-517-325へお申込みください。

返済例(融資額100万円の場合)

在学中据置期間2年間 ⇒ 2,916円


卒業後61回の場合
⇒ 18,000円(最終回のみ12,559円)


卒業後96回の場合
⇒ 12,000円(最終回のみ7,287円)


手続きの流れ

  1. 志望校が決まったら
  2. 出願
  3. 合格発表
  4. 学費納入入学の手続き
  1. 受験前にHP上で事前審査が可能

  2. 電話にて申込書類を取り寄せオリコへ提出

  3. 審査

  4. 結果の通知

  5. 融資
    (学校に学費が納入されます。)


融資についてのお問い合わせ先

(株)オリコ 学費サポートデスク
[TEL] 0120-517-325

申込方法についてのお問い合わせ先

NSGカレッジリーグ各学校事務局または学費サポートセンターへお問い合わせください。
各学校の公式サイト
NSGカレッジリーグ学費サポートセンター
[フリーコール] 0800-170-1010

セディナの場合

融資額

5万円以上 最高500万円

金利

年3.5%(固定)
H28年2月10日現在

返済期間

元本据置期間含め最長120回

保証人

原則不要

申込方法

(株)セディナ新潟支店:0120-296-967へお申込みください。

返済例(融資額100万円の場合)

在学中据置期間2年間 ⇒ 2,916円


5回(60回払い)の場合
⇒ 18,191円(最終回のみ18,208円)


8年(据置2年含め96回)の場合
⇒ 11,958円(最終回のみ11,913円)


手続きの流れ

  1. 出願
  2. 合格発表
  3. 学費納入入学の手続き
  1. 電話にて申込書類を取り寄せセディナへ提出

  2. 審査

  3. 結果の通知

  4. 融資
    (学校に学費が納入されます。)


融資についてのお問い合わせ先

(株)セディナ新潟支店
[TEL] 0120-296-967

申込方法についてのお問い合わせ先

NSGカレッジリーグ各学校事務局または学費サポートセンターへお問い合わせください。
各学校の公式サイト
NSGカレッジリーグ学費サポートセンター
[フリーコール] 0800-170-1010

ジャックスの場合

融資額

20万円以上 最高500万円

金利

年3.5%(固定)
H28年2月10日現在

返済期間

元本据置期間含め最長120回

保証人

原則不要

申込方法

(株)ジャックスコンシュマーデスク:0120-338-817へお申込みください。

返済例(融資額100万円の場合)

在学中据置期間2年間 ⇒ 2,916円


5回(60回払い)の場合
⇒ 18,191円(最終回のみ18,204円)


8年(据置2年含め96回)の場合
⇒ 12,142円


手続きの流れ

  1. 出願
  2. 合格発表
  3. 学費納入入学の手続き
  1. 電話にて申込書類を取り寄せジャックスへ提出

  2. 審査

  3. 結果の通知

  4. 融資
    (学校に学費が納入されます。)


融資についてのお問い合わせ先

(株)ジャックス コンシュマーデスク
[TEL] 0120-338-817

申込方法についてのお問い合わせ先

NSGカレッジリーグ各学校事務局または学費サポートセンターへお問い合わせください。
各学校の公式サイト
NSGカレッジリーグ学費サポートセンター
[フリーコール] 0800-170-1010

JNSGカレッジリーグ
学費奨学融資

NSGカレッジリークが保証人になる、全力応援型の融資制度。

経済状況が厳しい今、専門能力を身に付けることができ、就職に強い「専門学校」がこれまで以上に注目されています。しかしながら、教育を受けるための費用(学費)は、楽に用意できないのが現実です。
一方、進学は将来の自分(あるいは、自分の夢や希望)を実現する為の投資であるとも考える事ができます。融資を受けることができないという理由で、進学をあきらめると、将来の大きな後悔につながってしまいます。
NSGカレッジリーグが保証人になるという全力の応援体制 で、あなたの夢の実現を学費の面からサポートします。 新潟県内27の専門学校を持つスケールがあるからできるこのシステムは、新潟県内の方はもちろん、新潟県外からはるばる入学される方もサポートできる制度をご用意しました。 ぜひ有効に活用して、夢を実現してください。
詳しくは各学校または学費サポートセンターへ、お気軽にお問い合わせください。

申込資格

経済的に就学が困難な方。各種教育ローンの融資を受けられない方。
奨学生としての態度・行動を忘れずに学業に励む方。
※場合によってご利用できないこともあります。

選考方法

入学試験の書類審査、面接および奨学金の申込書により審査します。

定員

申込資格を満たす方全員。

貸与金額

入学金を除く学校納付金全額 (材料費、その他諸経費など全て含む。) を限度とする学費。
※総額500万円を限度として1千円単位。

金利

年3.5%(固定) 平成28年2月10日現在

返済方法・期間

元利均等返済。ボーナス時の返済併用可。返済期間は申込時、学校にご相談ください。
在学期間中は、元本返済据え置き可。


お問い合わせ先

NSGカレッジリーグ各学校事務局または学費サポートセンターへお問い合わせください。
各学校の公式サイト
NSGカレッジリーグ
学費サポートセンター
[フリーコール] 0800-170-1010

Kその他公的な奨学金・
民間団体の奨学金

母子・寡婦福祉 資金貸付金 の場合
教育支援資金 新潟県社会福祉協議会 生活福祉資金 の場合
あしなが育英会 の場合
交通遺児育英会 の場合
まごころ奨学金 の場合

※新潟県以外の自治体にも同等の貸付制度がありますので、各自治体へお問い合わせください。


母子・父子・寡婦福祉 資金貸付金 の場合

対象

●母子・父子家庭の母又は父が扶養する児童
●父母のいない児童
●寡婦が扶養する児童

貸付限度額

〈修学資金〉
 自宅:月額53,000円から79,500円
 自宅外:月額60,000円から90,000円


〈就学支度資金〉
 自 宅: 580,000円
 自宅外: 590,000円

返済期間

修学資金10年から15年以内
就学支度資金10年以内

金利

無利子


お問い合わせ先

新潟県福祉保健部
児童家庭課 家庭福祉係
[TEL] 025-280-5216

教育支援資金 新潟県社会福祉協議会
生活福祉資金 の場合

対象

●一定額以下の所得の方で他の貸付制度が利用できない方

貸付限度額

教育支援費 ⇒ 月額60,000円


就学支度費 ⇒ 500,000円以内

返済期間

20年以内

金利

無利子


お問い合わせ先

生活支援課
[TEL] 025-281-5522

あしなが育英会 の場合

対象

●保護者が病気や災害(交通事故を除く)などで死亡したり著しい後遺障害を負った方
●家庭の生活事情が苦しく、教育費に困っている方

貸付限度額

月額 40,000円

返済期間

20年以内

金利

無利子


お問い合わせ先

業務課
[フリーダイヤル] 0120-778-565
[TEL] 03-3221-0888

交通遺児育英会 の場合

対象

●保議者が交通事故で死亡したり著しい後遺障害を負った方
●経済的に困っている方

貸付限度額

月額4万円、5万円、6万円から選択


入学一時金
 ⇒ 40万円、60万円、80万円から選択


進学準備金
 ⇒ 40万円、60万円、80万円から選択

返済期間

20年以内

金利

無利子


お問い合わせ先

奨学課
[フリーダイヤル] 0120-521-286
[TEL] 03-3556-0773

LNSGカレッジリーグ
特待生制度

さまざまな条件に基づいて、入学金や学賞の一部を特待生基金より給付する制度です。


※定員・出願資格・書類・出願期間・試験方法など各学校により異なりますので、詳しくは各学校にお問い合わせください。


対象

NSGカレッジリーグ各校に入学を希望する方

選考基準

高校在学中、人物・学力ともに優れており、専門知識をいかし実社会で活躍しようという目的意識をもっている方

給付額

入学金免除、授業料免除、入学手続時納入金免除など各学校により異なります


お問い合わせ先

NSGカレッジリーグ各学校事務局へお問い合わせください。
各学校の公式サイトはこちらから

MSR制度(Student Recruit)

NSGカレッジリーグの在校生・卒業生の紹介により入学を希望される方について、入学選考料や入学金等を免除する制度です。


※出願時に「SR推薦書」が必要です。詳しくは各学校へお問い合わせください。


対象による免除額

親戚、知人がNSGカレッジリーグのいずれかの学校に在学または卒業されている方
 ⇒ 入学選考料全額給付(免除)


本人、家族がNSGカレッジリーグのいずれかの学校を卒業されている方
 ⇒ 入学選考料全額、入学金全額給付(免除)


家族がNSGカレッジリーグのいずれかの学校に在学されていて入学後同時在学となる方
 ⇒ 入学選考料全額、入学金全額、入学年次前期授業料半額給付(免除)


兄弟姉妹(双子含む)が同時にNSGカレッジリーグのいずれかの学校に入学される方
 ⇒ 入学選考料全額、入学金半額、入学年次前期授業料半額給付(免除)


お問い合わせ先

NSGカレッジリーグ各学校事務局へお問い合わせください。
各学校の公式サイトはこちらから

N
新設
NSGカレッジリーグ
学費分割納入制度

学費分割納入制度シミュレーションへ

日本学生支援機構の奨学金を採用することを前提として学費、教材・研修費、海外研修旅行費を毎月の分割納入とする制度です。


この制度は、利用前に学校が設定した学費や教材費の金額で毎月の引落しをシミュレーションすることをおすすめします。

※日本学生支援機構の申込み前に、各学校事務局または学費サポートセンターまでお問い合わせください。


分割納入のメリット


メリット


  • ※1:この制度の利用は、日本学生支援機構の奨学金採用者が対象です。
  • ※2:ご利用にあたり事務手数料(¥15,000〈税別〉/年)をいただきます。
  • ※3:ご本人と保証人(保護者)の誓約書を提出していただきます。
  • ※4:この制度を利用中にも関わらず一定回数の引き落としができない場合、出席停止か除籍など在籍できない状態となる場合があります。

学費納入イメージ


学費納入イメージ


※入学手続時納入金から学費分割納入制度を利用したい場合は、支払い期日までに誓約をしてください。その場合、頭金50,000円(入学手続時納入金の一部)を納入いただきます。


お問い合わせ先


NSGカレッジリーグ27校の学費相談窓口

NSGカレッジリーグ
学費サポートセンター
[フリーコール] 0800-170-1010